病院・クリニック・医院など医療機関専門のホームページ制作

恵祐会 元山医院

恵祐会 元山医院(千葉県千葉市)
元山天佑先生

病気や検査情報を充実したことで診察にも活用
素材をつかって、わかりやすいページ構成に

元山天佑先生

以前のホームページは、私の父である先代院長の手作りでした。一所懸命作ってはいましたが、更新がなかなかできないという課題もありました。最近は、患者さんがホームページで情報を確認してから来院するのが当たり前の流れになっています。来院の動機付けをするためにも、ホームページは適切な頻度で更新し、内容を充実させていくべきだと考えていました。
今年(2014年)、私が大学病院から元山医院に戻るにあたり、患者さんへの情報提供を見直したいと思いました。待合室での情報表示やホームページを検討した際に、まず学会の展示会でメディキャスターという商材を知り、とても良いと感じました。どうせならホームページも同じ会社に依頼しようと、メディアコンテンツファクトリー(以下MCF)に制作をお願いしました。

ホームページ制作で重視した点は、“わかりやすさ”です。当院は、診療科目も複数あり、実施している検査もクリニックとしては多岐にわたります。また関連施設も運営しており、医療連携にも力を入れています。ホームページを見た方に、そういった当院の特徴をイメージしてもらえるようにしたいと思いました。
病気や検査の説明については、MCFがもっている素材を活用してもらい、わかりやすい構成になったと感じます。実は、診察で患者さんに説明をする際にも活用しています。ホームページを見てもらいながら説明し、当院のホームページです、と患者さんに伝えることで、ご自宅でも見てもらえますし、理解が深まるのではと思います。

開設後、間もないですが、キーワード検索でも上位に表示されるようになりました。さらに、日曜日に来院する患者さんは、ホームページで当院が日曜も診療していることを調べて来てくれています。また、採用に関しても問い合わせがあります。応募者の方には、ホームページで当院や関連施設のことを知ってもらえるので、採用活動にも役立つと感じています。
今後も、診察で役立つコンテンツを増やしたり、教室を開催する際にはその資料を公開したりと、大いにホームページを活用し、様々な取り組みができたらと考えています。

元山医院

当院のホームページはこちら

TEL

PAGETOP